So-net無料ブログ作成
検索選択

広島一人紀行 ~宮島編~ [紀行]

今年の春休み、奥さんが子どもを連れて数日帰省するというので、これ幸い(?)と一人で遊びを大至急計画してみました。 でも、うちにはわんこがいますので、日帰り前提。できるだけお金もかけたくないなぁ・・・・と、思いついたのが溜まったANAのマイル消化。いそいそと直近の予約でもまだ間に合う場所はどこだ!!と探して、広島に白羽の矢を立てました。


そういうわけで、広島一人紀行(日帰り編)です。

001.jpg 

さて。昨年がんばったお陰で今年はANAでもプラチナサービスメンバー。アップグレードポイントも溜まっております。当然、使わないとw

まずはラウンジ。
002.jpg
国内線はほとんど乗らないのですが、国内線のラウンジは食事が無く、おつまみだけってのは寂しいですよね・・・

さて、お待ちかね国内線のプレミアムクラス。
003.jpg 
こんな感じ。国際線のビジネスにはかないませんが、国際線プレミアムエコノミーとはさすがに格段に違いますね。フラットにはなりませんが、まぁ、ゆったりできます。
どうせ、国内線だと1時間ぐらいしか乗っていないし、その間食事だなんだと忙しいので堪能する暇も無いわけですがw

おまちかね、お食事。
004.jpg
午前中は朝食メニューなので軽めになってますね。ちょっと残念感。でも出るだけありがたい。普通、国内線は出ませんもんね。

おまけ。
005.jpg
いやー、「スチュワーデス」って久々に見たな・・・


さて。
今回、広島を選んだ時点で野望がありました。
それは、、、、「マツダの故郷・広島で、ロードスターに乗る!!!」という事です。
006.jpg
そういうわけで、レンタカーでロードスターですよ♪ ハードトップモデルなので、観光には最適ですね。荷物を置いていっても安心。オートマだったのがちょっと残念ですが、まぁ楽だったし良いかw

3代目ロードスターは初めてでしたが、やっぱりええわ!!さすがに初代のシャープさとか、異様なまでの軽さは若干スポイルされているものの、それでもロードスター「らしさ」は十分残っています。運転してて楽しいわ。
高速がそんなに苦でもないのは大きな進歩かw ちょっとマイルドでしたけどね。

さてさて、最初の目的地をどこに設定したかというと、日本三景の一つ、宮島です。
007.jpg
もう一つの日本三景、松島の風景にとても感動したので、あと2つも見てやる!!という野望があったんですねー。

フェリーで渡って、まずびっくりしたのは、
011.jpg
鹿。
ああ、そういえば聞いた事があったな・・・・
012.jpg
だ、そうですw 奈良公園は有名ですけど、ここもそうでしたね。

本殿に行くまで、意外に距離があって10分ぐらい。この間、実は、
010.jpg
こういう風に店を楽しむ仕組みになっているのですねぇ。^-^; ならば、という事で頂きましたよ!
009.jpg
焼き牡蠣。@牡蠣屋(http://www.kaki-ya.jp/) さん。

020.jpg
もみじまんじゅう。 @岩村もみじ屋(http://iwamura-momijiya.com/index1.html) さん。

特にもみじまんじゅうは出来立ての温かいもので、さすが地元!!というものでございました。満腹。

さて、腹ごしらえは十分、本殿です。

014.jpg 
惜しむらくはちょうど引き潮で、本殿まで海が来ていなかったこと・・・
正直、感動が半分って感じでした。これ、満潮だと凄いんだろうなぁ。そういう意味で日本三景としては、松島の方が完全に上でした。宮島はタイミングによって感動が違う、という事でしょうかね・・・

015.jpg

016.jpg
舞台。

018.jpg
能舞台。

017.jpg

019.jpg
結婚式も挙げられるようで。思い出になるでしょうねぇ!

021.jpg
今年は桜も遅くて時期が早すぎでしたが、なかなか風流でした。

それでもやはり、干潮はちょっと悔しかったのであなご丼を食い!!
022.jpg

宮島を後にしました。

おまけ。
023.jpg
宮島の駐車場から覗けるんですねぇ。ボートレース。しばらくぼーっと(ギャグではなく!!w)見てしまった・・・

013.jpg

いつか、満潮の時に家族とリベンジすっかなぁ。


タグ:広島 宮島
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。