So-net無料ブログ作成

絵本のセレクトショップ 童話館 [書評]

えー、全国絵本マニアのみなさん(?)、こんにちは。

今日は、絵本のセレクトショップ、別名絵本のソムリエ(?)、「童話館」さんをご紹介したいと思います。

童話館の本拠地、祈りの丘 絵本美術館@長崎。
01.jpg

絵本のセレクトショップ

いきなりですが、絵本って高いですよね。1冊1000円以上とか普通にする。ページ数は少ないのに!!
でも、絵本は繰り返し、繰り返し、何度も読むものですから、それだけの価値があるもんなんですね。
(たぶん・・・)


絵本はとても息の長い読み物です。例えば、昭和の中頃に出された絵本が、未だ重版が行われて出版されている。とはいいつつ、新刊として発売される絵本も数多あります。さらには、海外の絵本も、かなりの数が翻訳され、出版されています。

そんな星の数もありそうな絵本の中から、本当に「良い絵本」を選んでくれる本屋さん、それが童話館さんなんです。

絵本の配本システム

「選んでくれる」と謳っている意味は、そもそも厳選した絵本しかおいていない、店員さんが親身に相談に乗ってくれる、というもの以外に、「ぶっくくらぶ」という、配本システムがあります。これは、童話館さんが子どもの年齢に応じ、厳選した絵本を毎月郵送で送ってくれるシステムなんですね。

うちは、長女が1歳ぐらいの時にこのぶっくくらぶに加入し、実は未だに加入しています。奥さんがこのサービスを探してきて加入したんですが、最初は僕も怪訝に思ったんですよ。だって絵本は高いのに、繰り返し読めるのに、毎月2冊も送られてくるなんて・・・多すぎませんか?と。 でも、実際に送られてくる絵本、本当に良いんですよ・・・いわゆる名作と呼ばれる絵本は確実に入っているし、マイナーそうに見える絵本も子どもが気に入ったりする。

・・・いつの間にか、奥さんに文句を言えなくなってしまいましたw

実際にいくつか挙げてみますと、、、

(敬称略)
・林 明子さんシリーズ
・松谷みよ子さんシリーズ (いないいないばぁ、とか)
・くまくんの絵本シリーズ
・こぐまちゃんシリーズ
・五味太郎さんシリーズ
・いわむらかずお 14匹シリーズ
・ぐり&ぐらシリーズ

・・・とまぁ、超有名所が余す所なく入っている感じ。
 
そうそう、計算してみてびっくりした。

うち、もう9年加入しているんですが・・・
約200冊オーバーの絵本を配本してもらっているんです!

奥さんに文句は言えないが、ちょっと大杉ないかいw (しかも全部とってあるしね・・・)

ちなみに、子どもたちが気に入った思い出の絵本をちょっと挙げてみると・・・

・くれよんのはなし
・マトリョーシカちゃん
・かみさまからのおくりもの
・ぼちぼちいこか
・・・
まぁ、これもキリが無いw ここに挙げたのは僕も読み聞かせた本たちで幼稚園前後向けの本が中心ですが、今でも配本はつづいているので、”自分で読める、お気に入りの絵本”がまだまだ増えているのです。
(といいつつ、奥さんは今でもすすんで読み聞かせていますがw・・・あれは、奥さんが自分で読みたいだけに違いない!!!)

長崎の祈りの丘 絵本美術館

そんな絵本マニア一家と化している我が家(?)、長崎に行ったときには奥さんの強い要望で、童話館の本拠地・祈りの丘 絵本美術館に寄る事になりました。

ちなみに、2005年3月に訪問しました。前年に買ったデジ一眼をかついで撮りまくったのも懐かしい。

簡単にご紹介。
1Fはお店になっています。
02.jpg
本屋、というほどちゃんとしていないw そこかしこが絵本だらけ。なんか賑やかで良かったですね。

個人的に感動したのは次の2点。
03.jpg
「はらぺこあおむし」エリック・カールのサイン!

04.jpg
こぐまちゃんシリーズから、しろくまちゃんのぬいぐるみ!!

で、2F・3Fは有料ですが、絵本美術館になっています。原画展示などもあるのですが、お気に入りは3Fです。
05.jpg
こういう、読み聞かせコーナーがちゃんとあるのですよ!

06.jpg
なつかしーなー・・・・!

ちなみに、最新の配本は、「チョコレート工場の秘密」で有名なロアルド・ダールの「すばらしき父さん狐」でした。

すばらしき父さん狐 (ロアルド・ダールコレクション 4)

すばらしき父さん狐 (ロアルド・ダールコレクション 4)

  • 作者: ロアルド ダール
  • 出版社/メーカー: 評論社
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 単行本

読んだけど、これは僕にはちょっと難しかったぞ!(笑)「大人が読む絵本」もまだまだあるらしいので、当分続きそうですよ・・・

絵本の世界は、かなり奥が深いです。




nice!(22)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 5

takao

おお、我が国の童話館がwそんなに有名だったんですね。地元にいると全然実感できませんが。子どももいませんし。求人広告買ったりすると、ここの募集が載っていたりするんですよw

絵本は読んで貰ってなかったのですが、最近故あって興味がわいてきました。とりあえず、有名どころを少しずつ買っていますが、良い本があったら巡り会いたいと思っています。これも一つの財産ですしね。

自分の住んでいるところの良いところを教えて貰って得したような、今まで知らなかったことを恥じるようなwありがとうございます。
by takao (2010-01-17 12:31) 

御心

こんにちは♪
絵本の配本システム、本当に厳選された
名作を配本してくれるんですね^^
興味津々です♪
祈りの丘 絵本美術館は一見、雑多な
感じがしますが良さげですね(^^;)
絵本は深いです♪
by 御心 (2010-01-17 16:25) 

ともゆき

>takaoさん

おお、長崎国のご住人でいらっしゃいましたか!!w
うちの住まいは関東なので、なかなか長崎を訪問する機会がないのですが、
親戚の結婚で訪れた際には妻が「ここだけは行きたい!!」と言った所が
絵本美術館だったのですよー!!
絵本配本では国内でも最大級らしいです。

長崎は良い街でしたわー!!また行きたい!

>御心さん

実際に行って店員さんとお話もしましたけど、暖かな感じで
信頼出来るかんじでしたねー!

ほんと、絵本は一見シンプルでも奧が深いですよね~!
by ともゆき (2010-01-17 18:33) 

八丁掘

ゆっくり時間が流れそうなぁ良い所ですねぇ(^o^)
私の愛読書は「のろまのローラー」でしたねぇ~
「しろくまちゃんのぬいぐるみ」可愛いぃ欲しいぃ(>o<)
by 八丁掘 (2010-01-18 09:02) 

ともゆき

>八丁堀さん

「のろまのローラー」読んだことがないので、今度探してみます♪
しろくまちゃんのぬいぐるみは、ほんと、旅行でなければ買ってましたよ^-^;
(持ち帰るのが大変なので・・・)

by ともゆき (2010-01-19 00:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。